JABEE認定学科

JABEE

日本大学理工学部で唯一の
JABEE(日本技術者教育認定機構)認定学科です

交通システム工学科の卒業生はすべて「技術士第一次試験」が免除になり、登録申請すれば技術士補(建設部門)の資格が取得できます。
交通システム工学科の教育プログラムは、一定の水準を満たしていると評価され、平成18年度にJABEEの認定を受け、平成23年度、26年度、29年度に継続審査を受けました。
技術士は、科学技術のエキスパート。科学技術に関して高度な応用能力を備えていると認定された国家資格です。プロジェクトの計画や管理、調査、分析、設計など専門的な仕事に中心的な立場から携わることができ、コンサルタントとしても活躍できます。
技術士として認定されるためには、第一次試験に合格し、技術士補に登録申請できる修習技術者となる必要があります。しかしJABEEに認定された教育プログラムを終了した交通システム工学科の卒業生は、この第一次試験が免除され、登録申請することで技術士補(建設部門)の資格が取得可能で非常に有利です。

JABEE(ジャビー)とは?

日本技術者教育認定機構(JABEE: Japan Accreditation Board for Engineering Education)は、技術者教育プログラムの審査・認定を行う団体です。高等教育機関で実施されている技術者教育が、社会の要求水準を満たしているかどうかを公平に評価し、認定を行っています。

技術士・技術士補

科学技術に関する分野において第三者(企業、国)から依頼されて計画、研究、設計、分析、試験、評価、またはこれらに関する指導する立場として、業務に従事できる技術者として認定される国家資格です。

受験資格

  • 第一次試験:特になし。
  • 第二次試験:受験する技術部門によって該当要件(業務経歴)があります。また、第一次試験の合格者であることが条件となります。
ページトップ