交通システム工学科のニュースです。

本学科修士2年の直井大地さんと卒業生の小久保智朗さんが、第45回土木学会関東支部技術研究発表会において優秀発表者賞を受賞しました。

 

平成30年3月7日~3月8日に実施された、第45回土木学会関東支部技術研究発表会において、本学科修士2年の直井大地さんと、本学科卒業生の小久保智朗さん(当時修士2年)が優秀発表賞を受賞しました。

両名の発表タイトルは以下の通りです。
「高速鉄道整備による集積の効果の推計 -タイを事例として-」(直井大地)
「ラウンドアバウトの外径と交差角度の組み合わせを考慮した車両挙動分析」(小久保智朗)
おめでとうございます。

公益社団法人土木学会関東支部の概要ページ
https://www.jsce.or.jp/branch/kanto/index.html

 

↑ PAGE TOP